冷凍カニとは?

冷凍カニとはどんなカニ?

冷凍カニについての説明

冷凍カニとはどんなカニ?

冷凍カニとは、冷凍された状態のカニのことを言います。 冷凍と聞いただけで、鮮度や美味しさを気にする人も多いと思いますが、 いま現在、通販でカニを購入して最も美味しく食べられるのが、冷凍カニともいえます。

冷凍する技術の進歩が、美味しくカニを食べれるようにしてくれたのですが、 別な理由もあって、カニは活きた状態で保存しておいても、美味しくなくなってしまうのです。 カニは活きた状態だと、身をどんどん細らせてしまい、味も悪くなってしまいます。 つまり、活きたままの状態でキープしていても、身入りの悪い、まずいカニになってしまうのです。 なので、水揚げ後すぐに茹でられる「浜茹で」などのカニが美味しいと言われています。

そんな理由から、活きたままの保存ではなく、獲れたての美味しい状態をキープすることが重要で、 とってすぐさま茹でて冷凍したり、そのまま冷凍することが主流となっており、一番美味しいとされています。

現在通販で購入出来るカニの殆どは、冷凍カニです。 茹でカニであっても、生カニであっても、姿でも、ポーションでも、状況は同じです。 理由は先程説明したとおりで、一番美味しい状態でカニを保存できるからです。

冷凍カニを購入して気をつけたいのは、解凍方法です。 折角美味しい状態でカニが届いても、解凍方法を間違えると、一発でまずいカニへと変ってしまいます。

基本的には、茹でカニは自然解凍、生カニは流水解凍ですが、カニ通販を利用してカニを購入すれば、 解凍に関する説明書が、一緒に入ってきますので、それを参考に解凍してください。 絶対にやってはいけないのが、電子レンジでの解凍で、本当にカニがまずくなるのでやめてください。

また、一度解凍したカニを再び冷凍するのも、味が非常に悪くなるのでやめましょう。 茹でカニであれば、あまった余ったカニは冷蔵庫で保存し、次の日に調理などして食べてしまいましょう。 冷凍の生カニであれば、茹でるなどの加熱処理をして、荒熱をとってから冷蔵庫で保存します。 いづれにしても、早めに食べるように心がけることが大切ですが、可能な限り適量を通販で購入するようにしましょう。 かなり難しいのですけどね・・・。

最後に、カニは冷凍してあっても、徐々に鮮度が落ちていきます。 つまり、時間が経てば経つほどまずくなってしまうのです。 数日間や1週間ならあまり変らないかもしれませんが、ネットでのカニ通販を利用するなら、 食べる当日か、前日に到着するようにオーダーしておくと良いと思います。 繁忙期の12月中旬以降は難しいですが、普通の時期であれば、1週間以上前にオーダーすれば、希望の日時に届けてくれますので、 早めにカニは注文しておきましょう。 カニは思ったよりも大きいので、冷凍庫で保存するのも大変ですからね。

そんな意味でも、カニ鍋やかにしゃぶにするなら、やっぱりポーションがオススメです!  参考 ⇒ ポーションを扱うカニ通販人気ランキング

IP分散のメリット