茹でカニとは? (ボイルカニとは?)

茹で(ボイル)カニとは?

茹でカニ、ボイルカニについての説明

茹でカニ、ボイルカニってどんな状態のカニ?

茹でカニ、ボイルカニといわれるカニは既にゆでられている状態のカニのことを言います。 「茹で」も「ボイル」も全く同じ意味なので、どちらも同じ状態のカニです。

また、「浜茹で」というのもありますが、これは水揚げ後すぐに茹でられたカニのことを言いますので、 文字通りの浜でゆでられたと言う意味ではありません。 意味合い的には、「鮮度の高い美味しいうちに茹でました!」という感じになります。

茹でカニは、姿、肩脚、脚、ビードロなどで購入することが出来ます。

カニを姿(1匹の状態)で購入してきて、自分でボイルするというのはとても大変な作業になります。 まず、大きな鍋が必要になりますし、カニは茹で加減によって味わいが全く変わってしまうので、 素人がカニを茹でるというのはとても難しいです。

そのために最近では茹でカニを購入するという人が増えてきています。 水揚げされて、新鮮な状態のままのカニを、絶妙な茹で加減と氏を加減で、 職人がしっかりと浜茹でしてくれたカニがインターネットでは沢山販売されているので、 こうした茹でカニを購入して、そのまま食べるという人もいると思います。

茹でカニはそのまま食べる事も可能ですし、網焼きなどにすることも可能です。 ですが、カニ鍋やかにしゃぶにはあまり向きません。 出来ないことはないのですが、一度茹でられているものを、 もう一度茹でることになりますので、旨味がどんどん抜けてしまうからです。

茹でカニとひとことで言っても、様々なカニの茹でカニが販売されているので、 自分の好きなカニを購入することが可能になっています。 タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニ、姿で購入するときは、どれも基本茹でカニになると思います。

大人数が集まり、パーティをするような場合であれば、大きな茹でガニが良いと思いますし、 自分だけで贅沢に食べたいという場合であれば、濃厚な甘味とカニ味噌が楽しめる毛カニなどを購入して、 お酒のお供として楽しむの最高の贅沢だと思います。

インターネットで購入することができる茹でガニは、ほとんどのものが冷凍(チルド)加工されているので、 自宅に届いたらカニの周りに付いている細かな氷を軽く落とし、そのまま自然解凍すれば食べることができるので、 面倒に思うようなことも無いと思います。

熟練された職人さんがかにを最もベストな状態で茹で上げてくれるので、本当に美味しく食べる事が可能です。 タラバガニの茹でカニなどを購入して、大きな脚の部分にかぶりつくけば、至福の瞬間を味わえると思います。 お好みので、カニ酢やポン酢などで食べるのも美味しいですよね。

冒頭でも触れていますが、茹でカニはそのまま食べるのが基本です。 カニ鍋やかにしゃぶには、あまり向きませんし、ボイルでのカニポーションやむき身も、 まず販売されていないと思いますので、茹でカニをそのまま食べる食べ方と人気を並べる、 カニ鍋やかにしゃぶを楽しむなら生のポーションやむき身を購入してください。

良質なカニポーションを扱う人気カニ通販は、こちらで紹介しています。 ⇒ ポーション人気ランキング

IP分散のメリット